女性薬剤師の平均年収は?

女性薬剤師TOP >> 基礎知識 >> 女性薬剤師の平均年収は?

女性薬剤師の平均年収は?

女性薬剤師の平均年収ってどのくらい?自分は平均以上にもらっているのか?と不安に思う時があるようです。薬剤師の仕事は男女の差なくに働ける職場です。働き方によっては男性以上の収入になる場合があります。30代で勤続年数7年程度の転職を考える世代の平均年収を例にとると、530万程度の年収が平均的だとされています。月収で30万前後を考えるとよいでしょう。フルタイム勤務の場合の年収をもとに算出されているので、自分の月収と比べやすいのではないでしょうか。

平均年収ですので、働き方によっては収入が大幅に変わります。パートの場合は時給計算になる場合が多いですし、病院勤務でも勤務先が医療法人か公立かの違いで収入が変わります。調剤薬局での仕事でも一般職と管理職で手当てが異なることが多いです。中には、結婚したので、夫の扶養範囲内で働ける職場に変わりたいと考える方もいるのではないでしょうか。

平均年収と自分自身の年収とを照らし合わせて「もっと働きたい」「働き方を変えたい」と考え始めた場合は、転職の良いタイミングかもしれません。自分の力を十分に発揮できる職場探しを始めてみませんか?もちろん、働き方を変えることで収入のコントロールもできます。

どうしたら、自分にとって都合のよい職場が見つけられるか分からない、なかなか希望通りの職場が見つからないという方もいるかもしれません。そんな時は薬剤師に特化した転職エージェントの利用をお勧めします。無料会員登録をするだけで、希望する地域・年収等から様々な職場の求人を見つけることができます。地位向上や年収UPなども目指すことができるので、満足できる転職ができることでしょう。

自分にとっての適職や、希望する仕事の適性を知りたいという場合は、マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師などの転職エージェントに配属されているキャリアアドバイザーとの面談を申し込みましょう。こちらは転職エージェントに無料会員登録後利用できるサービスです。このところの薬剤師の働き方の傾向や、女性が地位向上を求めて働けるフィールドはどこか、年収UPができる職場などについても話を聞くことができます。また、希望する条件に合致した転職求人を調べることも可能なので、自分自身にとってよいフィールドを探すことができるでしょう。

転職エージェントを利用した結果、年収がぐんとUPした女性薬剤師も多く見受けられます。男性と肩を並べて働ける職場なので、年収の面で男性と負けたくないと考えている方にもおすすめです。


Copyright (C) 2014-2017 女性薬剤師の転職ランキング All Rights Reserved.