女性薬剤師のキャリアプランを考える

女性薬剤師TOP >> 基礎知識 >> 女性薬剤師のキャリアプランを考える

女性薬剤師のキャリアプランを考える

薬剤師も「キャリアプラン」を構築することが大切とされています。キャリアプランとは、これから先自分がどのような仕事をしていきたいのかの予想図を作り、実現に向けて計画を立てていくことを指しています。ただ漫然と薬剤師として今の仕事をするということも良いかもしれませんが、できれば限られた人しか所有していない薬剤師国家資格を活かして、収入UPや地位向上を目指してみませんか。

女性薬剤師の場合、結婚や妊娠、出産等のいくつかのライフイベントが待ち受けています。このライフイベントが間に入っても、自分らしく仕事ができる職場を見つけたいと考える方が多いのではないでしょうか。定期昇給だけではなく、できれば管理薬剤師として仕事がしたい、これまでとは違ったフィールドで資格を活かしてみたいと考えるのはとてもよいことです。向上心を持つことで仕事に対する考え方や見方を変え、違ったアプローチができるようになります。薬剤師の場合、男女の区別なく地位の向上や収入UPを目指していくことができるので、キャリアプランを叶えるチャンスがあればどんどんチャレンジしていきましょう。

キャリアプランを考えた時「この職場では、ゴールを目指すまで定年になってしまいそう」「今の給与では生活できない」と感じることもあるようです。また何らかのタイミングで「この職場では昇進のチャンスがない」と感じることもあるのではないでしょうか。こんな時は転職の良いチャンスです。自分にとってよりよい待遇や環境で働ける職場探しを始めましょう。

自分の条件を叶える転職先がなかなか決まらない、今の職場を辞めるタイミングがなかなか見つからないという場合、転職エージェントの手を借りることも一案です。薬剤師の転職求人に特化した転職エージェントを利用することで、給与、地位、通勤環境等すべて自分が思い描いた条件に近い職場を見つけることが可能になります。また転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーとの面談を通じて、キャリアプランの再構築を図ることもできます。

もし転職先が決まった場合でも、現在の職場の退職がなかなか進まないという場合もあるようです。そんな時はキャリアアドバイザーに仲介してもらうこともできます。転職先の入職日に関する調整交渉や、退職届の書き方をレクチャーなど、円満退職できるまでの介添えをしてもらえます。納得できる転職となれるよう、あらゆる方向から後押ししてもらえるので、安心してキャリアプランを実現させることができるでしょう。


Copyright (C) 2014-2017 女性薬剤師の転職ランキング All Rights Reserved.